歯科医師の方へ - 歯の治療で全身の治療を【脳歯科】

For dentist 歯科医師の方へ

歯科医向け情報一覧 Dentists information

  • 口腔内の改善から患者の全身の健康を守る

    口腔内(周辺)の異常を治すことで脳機能を正常化させ、症状の改善・緩和させる「脳歯科」について、『TKC医業経営情報』の2018年10月号に掲載されました。 出典:TKC全国会医業・会計システム研究会発行,『TKC医業経営情報』,2018年10月号   掲載記事は、以下のボタンよりPDFファイルにてダウンロードいただけます。 ……

  • 【セミナーレポート】なぜ、この選手はマウスガードを変えただけて、身体能力が6〜14%も上がったのか?

      2018年9月02日(日)12:00~17:00、新大阪丸ビル本館 A405室にて上記の講演会を行いました。 先着限定20名で行われた、今回のセミナーも満員でございました。     また、参加者の多くからお声を頂いております。 一部ですがご紹介させていただきます。   ……

  • 【2018年09月12日】第1回介護&看護 EXPO 東京 / 公演

      認知症と歯の関係とは?~歯の治療で全身を健康にする脳歯科という考え方 ~   [講演内容] 口腔周囲は第5脳神経の三叉神経が支配している。12対ある脳神経の中で三叉神経は最大であり、口腔領域の信号が脳機能に多大な影響を与えていることは容易に想像がつく。有害な信号が口腔領域から脳に伝われば脳機能は低下するであろうし、脳にとっていい信号が伝われば脳機能は向上……

歯科医向け情報一覧を見る

医療従事者の方々からの推挙の声 Dentist's voices

参議院議員・医師 桜井 充

民主党政策調査会長
元財務副大臣・元厚生労働副大臣

噛み合わせが上手く行かない様な人達だと、例えば認知症になりやすいとか。
自分の歯が少ない人であればあるほど医療費が高くつくとか。
我々医者は口腔以外のとこを治療していますね。
歯医者さんは歯医者さんで口腔しかやらない。これではマズいなと思っていたのです。
その時に口腔咬合の関係を変えて、全心疾患をよくする治療を藤井先生がされていたので、ずいぶん藤井先生からは教えて頂きました。本当に凄いと思いました。例えば、ちゃんとした入れ歯を入れた瞬間に車いすで移動していた方が立ち上がったり、徘徊されていた人が治療2ヶ月後に時計を見て「何時何分」と言えるようになるわけです。
我々は車椅子で移動している人達に対してだと、軽い筋肉トレーニングをやらせるとかリハビリをやっていって相当な時間をかけないと立ち上がったり出来ない訳です。
だけど、歯の噛み合わせ1つで劇的に変わる患者さん達がいるんだという事自体が衝撃的でした。
みんなビックリしていました(笑)藤井先生がちょっと触るだけで、今まで地べたに手がつかなかった人が、前屈して手がつくようになったりとか。
本当に藤井マジックだと思います。本当に良い方で、一生懸命でまっすぐな方です。

丸山 修寛

私が知る限り藤井先生ほど歯科治療を通じて全人的医療を行おうとしている方を見たことがありません。その卓越した技術と直観力、行動力は目をみはるものがあります。特に先生が行うオーリングテストは、まさに神技と言って良いほどのものです。歯科金属が電磁波を増幅して人を病気にすることを見つけたのも先生が世界で初めてです。さらに患者さんに温かく接される姿を見ると、歯のことは先生にまかせるしかないと思うほどです。

1958年(昭和33年) 兵庫県芦屋市生まれ
1984年(昭和59年) 山形大学医学部卒業
1984年(昭和59年) 宮城厚生協会 坂総合病院
1986年(昭和61年) 東北大学病院第一内科
1997年(平成9年) 仙台徳州会病院
1998年(平成10年) 丸山アレルギークリニック開院
鶴舞歯科院長 文岡 武洪

朝日大学歯学部卒業、名古屋市熱田区藤井歯科勤務(藤井佳朗先生に師事)
名古屋市中区に鶴舞歯科開業。日本バイデジタルオーリング学会認定医。不定愁訴の治療からオリンピック選手やボクシング世界チャンピオンまで多種のスポーツ選手を歯科鍼灸オーリングテストで治療。多くの選手のサポート。

藤井先生との出会いは平成7年ごろなので先生のお弟子さんの中でも一番古株のような存在です。当時私が歯科界に絶望していたころ藤井先生と出会い一筋の光で助けられました。全身と噛み合わせが関係あるとかないとかのレベルではなく、実践で治している先生との出会いは衝撃でした。心の勉強させていただき、今でも私の座右の銘になっている言葉が「患者の患という字は心に串が刺さった者という意味」と教えていただきました。
自分が10年後に先生の年齢に追いつくのですが、全く追いつくこともできませんが、先生に教えていただいたことをいつも心に日々診療に生かしています。今ではどんなに有名なアスリートが来ても満足して帰す自信があります。これは藤井先生がバックにいるというのも心の支えになっています。先生は世界の宝だと思いますので推薦します。

春日井市開業  山田歯科  山田文夫

咬み合わせの会 会員
                                     AKA博田法会員 バイデジタルオーリングテスト会員
                                     愛知学院歯学部卒

藤井先生の専門は主に 歯の噛みあわせであり日本全国、諸外国をまわり関連分野に携わる方々に講演をしてみえます。また今年 2018年5月3日の国際歯科医学大会(東京成田開催)では大会会長の大役も立派に全うされ 世界各国からドクターが来日され 盛況のうちに大成功をおさめました。また6月にはかの有名なイギリスオックスフォード大学で一般講演もされました。藤井先生は歯の噛み合わせを治療するだけでは患者さんの症状を完全に治すことはできない事に気付かれました。それは歯の詰め物が電磁波を集めるアンテナとして機能し体の不調に繋がっていることを発見されました。これは画期的なことで私見ですが世界最初だと思います。スマホの使用が急速に世界中に広がり電磁波の危険にさらされる状況が増えています。過剰に電磁波を浴びた場合神経器官にダメージを与へ体のバランス不調やめまい等を引き起こすことがしられています。またWHOは発癌性もあると発表しています。詳しいことはこのホームページの本編にかいてあります。ぜひぜひご覧ください。これを詳しくご覧になれば一般の方も医療関係の方も体の健康に関する考え方が必ず一変します。私たち 藤井先生の教えを頂いている者として先生のフィロソフィー、またオーリングテストによる治療方法が日本にとどまらず世界中に広まる事を心から願っております。