2018年02月19日(月) / 噛み合わせと全身との関連を考える会 関西研修会 - 歯の治療で全身の治療を【脳歯科】

News お知らせ

2018年02月19日(月) / 噛み合わせと全身との関連を考える会 関西研修会

2月19日(月曜日)に 新神戸歯科にて講演会を開催したいと思います。
朝10時から午後4時くらいまでを予定しています。

会場は新神戸歯科1階で講義しながら2階で見学及び実習をします。
当日は台湾からの見学者が来ます。英国大使館員も参加されるかもしれません。
その為、講演に英語が多くなります。

噛み合わせと全身との関連を考える会 関西研修会

2月19日(月曜日)に 新神戸歯科にて講演会を開催したいと思います。
朝10時から午後4時くらいまでを予定しています。

会場は新神戸歯科1階で講義しながら2階で見学及び実習をします。
当日は台湾からの見学者が来ます。英国大使館員も参加されるかもしれません。
その為、講演に英語が多くなります。

 

《内容》

昨年末から、再び咬合に重点を置くようになりました。釣りはフナ釣りに始まりフナ釣りに終わるといいますが、やはり、この世界、咬合に始まり咬合に終わるということなのかもしれません。

咬合は、顎運動の最終地点だから、顎運動がまともにできないと、咬合は語れないということで、顎運動に影響を及ぼす、歯牙頬面、舌面の調整をしてから咬合を考えるなどとやってきましたが、昨年末辺りから、咬合治療が非常に有効なことがあると認識し始めました。

咬合治療と言ってもこれまでの咬合調整とは異なり、姿勢を整えた上での咬合調整になるのですが、この時に、Oリングが閉まってもだめな場合があり、むしろOリングが開く方に調整していかなければならない事があることがわかってきました。これが大切なことで、そのあたりを解説していきたいと思っております。ぜひご参加ください。

 

▶︎日時
2017年02月19(月)
午前10:00〜午後16:00

▶︎開場

新神戸歯科 
〒650-0021
兵庫県 神戸市中央区三宮町3-9-18 三陽ビル2階

▶︎予約
参加希望者は電話で連絡下さい 078-332-7667 新神戸歯科まで