「抜歯したら腰の症状が軽くなった」症状実例を追加しました。 - 歯の治療で全身の治療を【脳歯科】 - 咬合治療 / 噛み合わせ

News お知らせ

「抜歯したら腰の症状が軽くなった」症状実例を追加しました。

長い間立っていると腰が痛くなってくるというMさん(20歳、女性)。O-リングテストで調べると、右上の親知らずが頬の内側の粘膜(頬粘膜)を刺激し、それが腰痛につながっている事がわかりました。