「車椅子の患者さんが立ち上がった!」症状実例を追加しました。 - 歯の治療で全身の治療を【脳歯科】

News お知らせ

「車椅子の患者さんが立ち上がった!」症状実例を追加しました。

車椅子の患者さんが立ち上がった!

40代はじめから関節リウマチが始まりました。当初は進行が遅かったのですが、50代になって悪化し始め、指関節が変形してきました。また膝関節の痛みが強くて歩けなくなってしまい、一級障がい者として認定されました。重度の慢性関節リウマチが歯科治療で症状改善した症例です。

 

神戸 脳歯科TOPへ